キャッシングで即日融資 最短の方法

今すぐお金を借りたい!というあなたに最短で即日融資を実現する方法をご説明します。
お急ぎの方は当記事でご紹介する金融機関に申し込みをすればスムーズに即日融資を受けられますので、ぜひご参考にしてください。

銀行のカードローンでは即日融資できない

申込みをしたその日の内にお金を借りる即日融資ができるのは消費者金融だけです。

ご紹介する大手消費者金融では無利息期間が設けられているものもあるので、上手に活用して借入を行いましょう。

MEMO
銀行のカードローンでは即日融資が出来なくなりました。(2018年1月から)

キャッシングの審査時間は最短30分~1時間!

消費者金融でキャッシングする際の審査時間は最短で30分~1時間と、短時間で簡単に借りることができます。
大手消費者金融では、審査にかかる時間が大幅に短縮されています。

MEMO
ただし、平日の夕方以降や土日、月曜日などは比較的混雑するため時間に余裕を持って申込みをしましょう。

キャッシングで即日融資・即日振込を受ける最短の方法

プロミス
最短1時間融資 PC・スマホから最短1時間で融資も可能
Webで完結!申込・借入・返済ができる
郵送物なし!カードなし!
アプリで24時間 借入れ・返済が可能!
ご来店不要!簡単3秒診断
初めての方は30日間無利息
来店しない場合  平日14時50分までに振込融資の依頼を完了
※ 振込先が楽天銀行の場合は、その日中の振込融資の依頼でも可能。
来店する場合  9時~21時にスマホで申込完了後、無人契約機(自動契約機)で即日融資が可能(土日祝も可)
※【営業時間】プロミス自動契約機は9時~22時、三井住友銀行内ローン契約機は9時~21時
審査時間  最短30分
利用可能なATM  セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート 他
運営会社  SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
アコム
最短30分で審査回答、即日振込も可能
ネットやATMで24時間365日 借入・返済可
いつでも返せて、利息はご利用日数分だけ

3項目で3秒診断
ご利用限度額は最大800万円

初めての方は30日間金利0円
来店しない場合  平日14時30分までに振込融資の依頼を完了
※振込先がジャパンネット銀行、三井住友銀行の場合、その日中の振込依頼でも可能。
来店する場合  9時~21時にスマホで申込完了後、自動契約機(むじんくん)で即日融資が可能(土日祝も同じ)
※【営業時間】自動契約機は8時~22時年中無休(年末年始除く)、
三菱UFJ銀行内カードローンコーナーは平日9時~20時/土祝10時~18時/日曜10時~17時
審査時間  最短30分
利用可能なATM  セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート 他
運営会社  三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
SMBCモビット
300x250 オリコンバナー カードレス、スマホとATMでキャッシング!
2018年オリコン顧客満足度 第1位
(ノンバンクカードローン)
本審査完了まで最短30分!
コンビニ・銀行のATMで24時間ご利用可能
契約完了後、最短3分で出金可能
ご来店不要で即日融資も可能
来店しない場合  平日14時50分までに振込融資の依頼を完了
来店する場合  9時~21時にスマホで申込を完了後、無人契約機で即日融資が可能(土日祝も同じ)
※【営業時間】モビット自動契約機:8時~21時、三井住友銀行内ローン契約機:9時~21時
審査時間  10秒簡易審査
利用可能なATM  セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート 他
運営会社  三井住友銀行グループ
SMBCモビット

キャッシングで即日融資 最短の方法

即日融資を受ける最短の方法を紹介します。
プロミス「Web完結」を例にご説明します。

プロミス Web完結の特徴
  1. 即日融資も可能!
  2. 審査の結果は最短30分。申込みから融資まで、すべてWebで完結します。

  3. 郵送物なし!
  4. Webでお申込み、口座振替によるご返済であれば、郵送物なしでご契約いただけます。

  5. カードなし!

Webでお借入れ・ご返済いただけます。カード紛失の心配もありません。

キャッシング即日融資の流れ

プロミスの「Web完結」申込みはパソコン、スマホ、ケータイから申込みが出来ます。


STEP.1
ネットで申し込む
24時間365日受付!いつでもお申込みいただけます。
契約方法の選択時に「Web」を選択してください。
STEP.2
審査(最短30分)
 審査結果は、ご希望の方法(メール・電話)で連絡が入ります。
STEP.3
契約
カード不要」を選択し、返済方法は「口座振替」で契約します。
STEP.4
借入れ(即日融資も可能!)
Web完結で、郵送物なし!、カード発行なし!(カードレス)

必要書類をあらかじめ用意しておく

本人確認の書類

初めてお金を借りる時は、本人確認の書類提出が必要なため用意しておきましょう。
通常は「運転免許証」、運転免許証を持っていない方は「パスポート」または「健康保険証と住民票等」が必要となりますので、ホームページで事前に確認しましょう。

収入証明書が必要なのはどんな場合?

キャッシングをする場合、次のどちらかに当てはまる場合「収入を証明する書類」の提出が必要です。

  1. ある金融機関から50万円を超えて借入れるとき
  2. 他の金融機関からの借入れ分も合わせて合計100万円を超えて借入れるとき
収入証明に使える書類の例
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
  • ※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書のみ。

  • 確定申告書(最新のもの)

混雑する時間帯を避けて申し込む

キャッシングで即日融資を受けるためには、混雑する曜日や時間帯を避けて申込みすることも重要です。キャッシングの会社によっても異なりますが、月曜日や土日・祝日、平日の夕方以降が混雑しがちな時間帯とされています。

勤務先の営業時間内に申込みする

キャッシングを申し込む際は審査の内、在籍確認が確実・短時間ですむように、申込者の勤務先の営業時間内に申し込みをすることも必要です。

在籍確認とは、キャッシングの審査で担当者が申込者の勤務先に電話をかけて、その会社で本当に働いているのかどうかを確認することです。

勤務先の営業時間外や休業日で誰も電話に出なければその時点で審査はストップしてしまいますので注意しましょう。

MEMO
在籍確認は、あなた以外が電話に出ても「○○は外出しています」「離席中です」などと対応してくれればOKです。
勤務先の休業日や、どうしても勤務先への電話を避けたい場合、キャッシング会社への相談次第では社員証などの提出で在籍確認としてくれる場合もあります。

借入希望額は50万円未満で申し込む

希望借入金額が50万を超える場合は、収入証明書類の提出が必要となり、申込み手続きに手間がかかってしまいます。
返済のこともよく考えて借入金額は節度をもって決めましょう。

MEMO
借入希望額が高額になればその分審査も慎重に行われるため時間がかかって即日融資が実現しなかったり、最悪の場合は審査に落ちてしまうこともあります。

入力情報は正確に!

キャッシング申し込みの際の情報はミスのないように正確に入力しましょう。

MEMO
ちょっとした入力間違いでも、確認のためにやり取りしていると余計な時間がかかってしまい、審査時間が長引くことになります。
特にメールアドレス、電話番号など急いでいても落ち着いて確認してから申込み入力をしましょう。

振込融資希望なら平日14時までに申込みを済ませる

キャッシングの借入れ方法は次の2とおりがあります。

  • 指定した銀行口座へ振込みしてもらう方法
  • コンビニなどの提携ATMから引き出す方法

銀行振込みを希望する場合は、平日の14時までには申込みを済ませておく必要がありますので、タイムリミットに注意しましょう。

日祝日なら自動契約機でカード受取りからのATMキャッシング

平日の14時以降や土日祝日などは、ローンカードを利用してコンビニATMなどでキャッシングすることが可能です。
審査通過の通知が着たら、自動契約機でローンカードを発行し、お近くのコンビニや提携ATMでお金を引き出します。

最近はスマホアプリがローンカードの代わりになる「スマホATM」も増えてきているので、カードを持ち歩きたくない方におすすめです。

キャッシングで即日融資ならプロミスかアコムがおすすめ!

アコム プロミス
LP_200×200
『はじめてのアコム♪』CMでおなじみ!
初めてお金を借りる方にも便利です。
30日間の無利息期間もついています。
プロミスの『WEB完結』手続きが便利!
審査も早くて、今すぐ借りたい方に最適。
30日間の無利息期間(※1)もついてます。

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。